So-net無料ブログ作成

非鉄金属の取扱相場 [非鉄金属]

■ 非鉄金属の取扱相場

「非鉄金属」と区分けしてますが、必ず売れるものだけを買い取るのが、スクラップ商売となります。
たいていの場合、その会社には取引先があり、売る先が買取拒否するものを引き取ったところで、持て余します。
袋ごと大量に購入した中には売れない鉄類が混じっていることも多々あるようで、敷地の隅に邪魔になっているか、鉄を集めてるてる別会社に無料で引き取ってもらうことになります。最悪、お金を払ってゴミ処分します。

つまり、なんでもかんでも引き取っているように見えても、そこには、業者間の住み分けがなされており、買い取る品は限定されているということです。

一般的には、以下のような金属・物品を買い取ります。

 銅・雑電線 ステンレス アルミ 鉛・亜鉛 錫 ニッケル
 バッテリー モーター関連 コイン・メダル ラジエーター
 給湯器・鉄・雑品等
 パソコン関連 基板 触媒
 超硬(タングステン) 銀
 その他金属


もちろん、会社によって売り捌けない物品があるので、持ち込む際には、電話で確かめるといいでしょう。廃パソコンなどは、リサイクル料金の高い物とされてますが、中古PC販売店で高く取ってくれることもあります。基盤やCPUを集めてバラバラに持っていけば、意外な価格手買ってくれる業者もあります。

給湯器などは解体して持ち込めばお金になりますが、家庭用ガス給湯器などは製品によっては鉄とステンレスが混じっており、解体に手間がかかります。それこそ業者に左右され、買取どころか、無料引取り、最悪、処分費用を請求される可能性もあります。


ちなみに、被服を剥いたきれいな銅線の場合、20173月20減算 670円/キロ で引き取ると業者がいます。高いとも安いとも言えないところです。


■ 24時間 胴相場
<img src="http://www.kitconet.com/charts/metals/base/t24_cp450x275.gif" title="24時間 胴相場" alt="画像" />


nice!(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。